Biography

SMALT_fractal_ square.jpg
ISAO NISHIGORI / 西郡 

1975年生まれ。高校時代より音楽に合わせた映像(VJ)を始める。95’MTV station-IDコンテストグランプリ受賞をきっかけに
MTV japan入社。P.I.C.S.を経てフリーランスへ。

2009年、(株)SMALTを設立。

 

CGを軸にCM,MVの他、特殊大型映像、プロジェクションマッピング、全天周映像(プラネタリウム)などの演出と自らCGを手掛ける。 近年では映像を使ったコンサートの演出、映像を使った公園のイルミネーションのデザイン、ウォータースクリーンと

ボートを使った演出など四角い枠を超え、音楽と映像を駆使し

大小様々な空間への演出を得意とする。

Born in 1975. Started video (VJ) tailored to music from high school days. Winning the 95 'MTV station-ID contest Grand Prix
Joined MTV Japan. Go to freelance via P.I.C.S.

In 2009, established SMALT Co., Ltd.

 

He creates CG and special effects such as special large images, projection mapping, and all-sky images (planetarium), as well as CM and MV centered on CG. In recent years, directing concerts using images, designing illuminations of parks using images, water screens, etc.

Beyond the square frame such as the production using the boat, making full use of music and video

We are good at directing to large and small spaces.

AWARDS

1995

MTV Station-IDコンテスト グランプリ


1997

New York Filmfestival ファイナリスト

 

1997

ANIMEXPO'97:ソウル 招待作品

Anima Mundi (Animation Festival)ブラジル 招待作品

Siggraph エレクトリックシアター 入選

2001

PROMAX&BDA Total Package Design, Topical On-Air 銅賞

2002

PROMAX&BDA JAPAN ベスト番組オープニング・ロゴ賞 金賞

PROMAX & BDA USA In-House Image Promo 銅賞

 

2003

ロンドン国際広告賞ファイナリス

 

2004

文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 優秀賞受賞

 

2004

Resfest Japan tour〈 Resmix shorts〉Awdience Choice Awards 受賞

onedotzero招待作品〈Japan tourのみ〉
エジンバラ国際映画祭 ACIDMAN「彩-SAI-」 招待作品

2005

SICAF2005 TV&Commisioned Film 審査員特別賞受賞

Villa Do Condo(ポルトガル映画祭)コンペ部門ノミネート
THE JAPANESE FILM SEASON(JFS2005) 招待作品

クレモンフェラン ショートフィルムフェスティバル 招待作品

NIPPON CONNECTION(ドイツ) 招待作品
SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS 05 「BEST ROCK VIDEO」受賞

日韓文化交流展 招待作品
SHORT SHORTS FILM FESTIVAL in OSAKA 招待作品

onedotzero09 招待作品

 

2006

Anifest2006(チェコ) 審査員特別賞受賞

 

2007

エジンバラ国際映画祭ミラーボール(イギリス) MV 招待作品

 

2016

国際フルドームフェスティバルIPS(チェコ)にてFLOWER UNIVERSE上映

イエナ国際フルドームフェスティバルにて「FLOWER UNIVERSE」特別賞受賞

Fulldome UK2016にて「FLOWER UNIVERSE」Best Experimental賞

第20回文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門審査員会推薦作品 「FLOWER UNIVERSE」選出。